コミュニケーションの授業

【自信がない…】説得力のある伝え方テクニック!「話し方」編

 

こんにちは、まさくまです。今回は心理学的に見た「説得力」のテクニックについてまとめていきます。

 

「話すことが苦手…」
「どうやったら話に説得力を持たせられるの?」

 

こういった疑問を抱える方に読んでいただきたいです。

 

最も大事なのは「話し方」

話に説得力を持たせようとする際に多くの方が「内容」に気を使っているのではないでしょうか?

 

これは半分正解で半分間違いです。

普通であれば薄っぺらい内容だった場合、見向きもされないでしょう。

 

しかし、「話し方」を変えるだけで、たとえ内容に自信がなかったとしても説得力を持たせることができるのです。

 

見無ぶり手ぶりを入れることなどもテクニックとして挙げられるのですが、最も効果的なのは話すスピードです。

話の早さに緩急をつける

周りにメチャクチャ話すのが早い人っていませんか?

基本的に頭の回転が速い方や、その分野に深い知識を持っている人は早口になる傾向があるのですが、話に説得力を持たせることにもこれは応用できます。

ただ、早口は人によって不快感を与えてしまう可能性もあります。そのため、従来の研究だとゆっくり話した方が説得力を増すという結論が出ていました。

 

みなさんも分かりやすく伝えるときは、おそらくゆっくり丁寧に伝えようとするのではないでしょうか?

 

しかし近年では、早口で説明し、重要度の高い部分はゆっくり説明するという話し方が良いとされています。

 

基本は早口で説明し、大事なところはゆっくり

ゆっくりは分かるのですがなぜ早口で話す必要があるのでしょうか?

 

簡単に言うと、「主導権」を握るためです。

 

ポイント

相手がギリギリついて来れるくらいのスピードで話すのがポイント。

 

早口には、相手に思考の余裕を与えず、疑問点を生み出させない効果があります。

そして大切な部分だけゆっくりと話すことで、その部分が普通に話すときよりも相手の頭に残りやすくなるのです。

 

でも相手に不快感を与えない?

この話法は一方的に説明するときのみに有効です。(何かの解説やプレゼンなど)

 

そのため注意なのが、普段の日常的な会話の中に組み込んではいけません。

 

一般的な会話というものは、お互いの意見をしっかりと言い合うことが重要ですよね。

 

自分がバァーと話し続けても逆効果です。

 

使う場面を間違えないようにしてくださいね。

プロに学ぼう

この話法で顕著なのは、メンタリストのdaigoさんです。

めちゃくちゃ早いですよね。

 

実はこの心理学を取り入れて意図的に速くしているらしいです。

 

他にこの心理学を取り入れている方と言えば、心理学系YouTuberのえるさん。

えるさんは話の途中で含まれる間を編集でカットし、疾走感を出しています。

 

心理学の界隈では常識になっているのですが、一般人にはまだあまり行き届いていないのが現状です。

 

これを逆手に取れば、あなただけの武器になるので是非練習してみてください。

 

まとめ・他の○○の方法は…

まとめ

今回は説得力を出す方法について書きました。

自信が持てないという方は、ただノウハウを知らないだけです。

この知識を身に着ければ自信をもって話せるようになるでしょう。

ではまとめます。

・説得力を持たせるために大切なのは内容よりも「話し方」。

・基本は早口、大事なとこでゆっくり話す。

・何かを説明す時やプレゼンなどでの使用が有力。

他の説得力を出す方法は…

説得力を出す方法としてはやはり話し方です。

 

ということで、同じく説得力を上げるテクニックとして「沈黙」「間」を利用した方法をご紹介します。

 

会話などで沈黙が怖いという方も少なくないのではないでしょうか?

 

それを逆に利用することで話にインパクトを生み出すことができるのです。

 

詳しくは『 【沈黙を味方につける】「間」を利用した会話術! 』を読んでみてください。

【沈黙を味方につける】「間」を利用した会話術!

続きを見る

 

スティーブ・ジョブズオバマヒトラーも使用したテクニックです。

こちらもかなり強力ですよ。

ツイッターから最新情報を

ブログの更新をお知らせしたり、その他有益情報を発信しているので是非ツイッターのフォローもお願いします。

リプしていただければ何でもお答えしますゆえ↓

Twitter:まさくまさんの学校

ではまた明日。

  • この記事を書いた人
まさくまさん

まさくまさん

人間のあらゆる「悩み」について考察しているクマさん。 大体の悩みは「人間関係」だと理解し、義務教育では何故か教わらなかったこの教科をメインに「まさくまさんの学校」を開校。 Twitterは4ヶ月で1万人フォロワー突破。 中高生向け動画アプリTikTokも4カ月で1万人突破。

-コミュニケーションの授業

Copyright© まさくまさんの学校 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.