SNSの教室 Twitterスポンサー

Twitterにおけるスポンサー契約とは?【料金の相場も公開】 

 

まさくまさん

こんにちは、まさくま(@masa_life_15)です。

約7年間Twitter運用を行なっています。

蓄積されたノウハウを基に、4カ月でフォロワーを1万人を達成しました。(→『まさくまさんの学校』)

 

ひよこ

・「Twitter上でたまに見るスポンサーって何?」

・「スポンサー契約で必要な料金や相場は?」

・「Twitterのフォロワーを効率よく伸ばす方法はないの?」

 

こういった疑問を解決できる記事となってます。

 

Twitterスポンサーを理解しうまく活用できれば、フォロワーが一気に増え、売りたい商品・イベントの宣伝になり、はたまたあなたがスポンサー契約を結んで欲しいと言われる立場になるかもしれません。

 

実際に僕もスポンサー契約を結ぶ機会は多いので、是非皆さんにもTwitterスポンサーの有用性をご紹介したいです。

 

それでは読み進めてください。

 

Twitterにおけるスポンサー契約とは?

 

Twitterにおけるスポンサー契約を簡単に説明すると、

「お金を払うから私のアカウントをあなたのアカウントで紹介して!」

というものです。

 

テレビCMなどで流れる企業間のスポンサー契約が「個人間」になったと考えれば分かりやすいと思います。

 

有名になりたい!商品を作ったから宣伝したい!

世の中には集客に困っている方が沢山います。そういった方にはオススメできるでしょう。

 

具体的には何をする?

 

多くの場合は、依頼主のツイートをリツイートによって拡散しますよというもの。

 

それに加えて、料金に応じた特典がついているようなイメージです。

 

具体的な特典の例

・プロフィールにリンクを貼る
・相談、質問対応
・ヘッダーに依頼主のアイコンを掲載する
・いいねによる支援
・紹介ツイートをする

....etc

 

Twitterを初心者の方は2つ目の「相談、質問対応」が特典としてついているか確認した方が良いです。
まだ分からないことだらけだと思うので、いつでも聞ける環境の方が安心でしょう。

 

影響力のあるアカウントで拡散されたツイートは、当然多くの人の目に届きます。

 

そうやって依頼主を宣伝する”広告”がスポンサー契約です。

 

本当に効果あるのか?

 

例えば、フォロワー1万5000人でエンゲージメント率(いいね・リツイートが付く割合)の高い僕のアカウント(『まさくまさんの学校』)でリツイートした場合...⬇️

 

 

これはうまく伸びた事例ですが、かなりのエンゲージメントが稼げているのが分かると思います。

 

リツイートする前とした後では2〜3倍の反応が帰ってくるでしょう。

 

僕が募集しているスポンサー契約は少し特殊かもしれませんが、興味のある方は募集ページを貼っておくので覗いてみてください⬇️

Twitterスポンサー依頼の詳細

続きを見る

 

スポンサーをオススメできる方

 

スポンサー契約は有力な手段の1つではありますが、みんなにみんなお勧めできるわけではありません。

 

以下に当てはまる方には有効だと思います。

 

こんな方にはオススメ!

⭕️宣伝したいものがある!
⭕️フォロワーを増やして発信活動をしたい!
⭕️純粋にその分野での友達、繋がりがほしい
⭕️インフルエンサーになるために多くの人に知ってもらいたい!

 

 

しかし、このような方には向いていないです。

 

こんな方にはオススメ出来ない

❌身内で仲良くやりたい
❌自分のインプット・アウトプットのためにTwitterを使いたい
→情報が増えすぎてしまうため向いてない
❌ネット上での取引をしたくない

 

自分の目的がなんなのかをしっかり分析した上で利用するか検討した方が良いでしょう。

 

料金やその相場はどれくらいなの?

 

料金に関しては、

 

・フォロワー数
・フォロワーのエンゲージメント率(反応率)
・特典の内容

これらの要素によって変わってくるので一概には言えません。

 

ただ、目安としては「フォロワー✖️1円」が基準にあると思います。
(インスタグラムでの案件受注もこれと同じ料金体制でした)

 

そこからフォロワーの反応率に応じて上下したり、特典内容によって料金が上がったりします。

 

こんな人にはスポンサー依頼をしない方がいい!

 

1番はあなたが信用出来るかどうかです。「なんか胡散臭いなぁ」と思った広告はだいたい悪徳業者ですよね。

 

他にも見分けるポイントを羅列させておきます。

 

注意

・フォロワーが多い割にエンゲージメントが少ない(例:フォロワー5000人/いいね数15)
→フォロワーを買って増やした可能性

・同じツイートを繰り返している
→自動ツールを使っているbotの可能性

・DMで怪しいリンクを送ってくる
→明らかヤバイ

 

気をつけてくださいね。

 

スポンサー主の探し方

 

主な探し方はTwitter上での検索です。

 

「#スポンサー募集」このように検索すればいくつかヒットするはずです。そして募集要項を確認し、DMでその旨を伝えるのが多いのではないでしょうか。

 

最近では「note」でもそういった募集をよく見かけます。よかったらそちらでも同じように検索してみてください。

 

結論:Twitterスポンサーは広告代理

 

効率よく集客したりフォロワーを集めるためには利用してみてもいいんじゃないかなと思います。

 

Twitter初心者でSNSでのビジネスや集客がよく分からないと言う方は、フォロワー集めのついでに「質問相談可」の方とスポンサー契約して勉強するのも効率的でしょう。

 

僕もスポンサー依頼を受け付けているので、よかったら是非😌
もちろん質問相談可で「Twitter運用マニュアル」も差し上げています。⬇️の記事から詳細へ飛べます。

Twitterスポンサー依頼の詳細

続きを見る

 

他にもSNS運用に関する記事を書いているのでチェックしてみてくださいね。

 

  • この記事を書いた人
まさくまさん

まさくまさん

人間のあらゆる「悩み」について考察しているクマさん。 大体の悩みは「人間関係」だと理解し、義務教育では何故か教わらなかったこの教科をメインに「まさくまさんの学校」を開校。 Twitterは4ヶ月で1万人フォロワー突破。 中高生向け動画アプリTikTokも4カ月で1万人突破。

-SNSの教室, Twitterスポンサー

Copyright© まさくまさんの学校 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.